読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S&B magazine

シンプルとベーシックな生き方の考察。

美味しいコーヒーに欠かせないもの。「ポーレックス コーヒーミル」

f:id:atk822:20161214063648j:plain

こんにちは。コーヒーって、淹れてる時に漂ってくるあの香りがたまらないですよね。私はコーヒーは自宅で淹れる際は、豆の状態で購入したものをコーヒーミルで挽いてからドリップするようにしているのですが、やっぱり少し時間をかけて丁寧に淹れたコーヒーは断然美味しい!この作業している間のゆったりした時間も好き。コーヒー関連のグッズはおしゃれなものがたくさんあるのでつい色々欲しくなってしまうのですが、今日は愛用している「ポーレックス コーヒーミル」についての記事です。

「ポーレックス コーヒーミル」とは?


ポーレックスセラミック コーヒーミル | JAPAN PORLEX ジャパンポーレックス


ジャパンポーレックス株式会社のポーレックスコーヒーミルはセラミック製刃を使用したコーヒー豆用のミルです。コーヒーミルって色々な種類があって、時間的な効率を考えると電動のタイプの方が良いという方と、時間は多少かかってもガリガリと手で挽くあの感じを楽しみつつ使いたいという方に分かれると思いますが、私は後者ですね。

分解するとこのように3つに分かれます。

f:id:atk822:20161214072122j:plain

筒状になっている上部にコーヒー豆を投入し、ハンドル部をセットして回した時の抵抗が無くなるまで挽くと下部に落ちてくる仕組み。ちなみに豆30gまで入れられます。
刃の部分は回すことで荒さの調整が出来ます。(締めると荒く、緩めると細かく挽ける)一人分豆約12gだと、挽き終わるまでの時間は大体2,3分です。


ポーレックスコーヒーミルの良いところ

・セラミックの本体がおしゃれ

・お手入れが簡単(全て分解して水洗い可)

・ハンドルが回しやすい

・キャンプなどにも持っていける

・自分好みの荒さで挽ける

ポーレックスコーヒーミルのもうちょっとなところ

・豆を満タンに入れると挽くのが結構大変(腕が痛くなる)

・挽いた後、ドリッパーに移す際に挽きカスが飛び散りやすい

まとめ

実はお味噌汁と同じで一日一杯コーヒーは飲まないと落ち着かない私です。自分で淹れても、カフェで飲んでも、コーヒーブレイクって大事ですよね。
平日忙しくてなかなかそんな時間が取れない!なんて方も、休日はていねいにコーヒーを淹れて味わう、というシンプルなテーマで過ごすのも良いかもしれません。