読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

S&B magazine

シンプルとベーシックな生き方の考察。

ボーダーTシャツのスタンダード セントジェームスのウエッソン

f:id:atk822:20170202173830j:plain

普段から着る機会の多いボーダーTシャツ。今まで色々なブランドやカラーのものを着てきましたが、約一年前に購入したセントジェームスのウエッソンが今まで着てきたボーダーTシャツの中で一番のお気に入りになりました。
以前下の記事にも書いた、私の洋服のシンプルとベーシック化の仲間入りです。
sandbmagazine.hatenablog.com
今日はそんなセントジェームスの魅力に関する記事です。

セントジェームスとは?

f:id:atk822:20170202173845j:plain


www.st-james.jp

とっても有名なブランドですし、セレクトショップにもよく置かれているのでご存知の方も多い、ボーダーTシャツの定番中の定番ですね。
私も以前から着てみたいなーと思っていたのですが、Tシャツで1万円越えなのでなかなか手が出せませんでした、、、。丁度購入した頃に今まで着ていた別のボーダーTシャツがあまりにもテロテロになってしまい破棄したタイミングだったので、思い切って購入してみました。ウエッソンというモデルの白×マリンです。




セントジェームス ウエッソンの良かったところ

・カジュアルにもきれいめにも色々な着こなしに使える
・生地がしっかりしているので洗濯機でガンガン洗っても問題なし
・ボートネックが女性らしさを出してくれる

f:id:atk822:20170202173939j:plain

デニムはもちろんのこと、

f:id:atk822:20170202173904j:plain

このようにプリーツスカートなんかでもかわいいです。

セントジェームス ウエッソンのもうちょっとなところ

・生地がしっかりしすぎているので若干動きづらい

1年間着用して今の所気になるのはこれくらいです。ただ、オフィシャルサイトによると着込んでいくことでなじみは出てくるとのことなので、経年と共に変化に期待です。
サイズ感も好みがあると思うので、なるべくたくさんのサイズを試着されることをお勧めします。




まとめ

今の時期、アパレルショップの店頭には明るいカラーの春物がたくさん並んでいて、早く暖かくならないかなーと思う毎日です。
一枚持っていれば活躍間違いなしのセントジェームスのウエッソン、ぜひ皆様のクローゼットにも仲間入りさせてみてくださいね。